gumi venturesがブレイカーに出資、gumiとブレイカーとの間で業務提携における協議も開始

株式会社gumi(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:國光宏尚、以下「gumi」)は、弊社子会社である株式会社gumi ventures(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川本寛之)が運営する「gumi Ventures, L.P.」が、次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーであるブレイカー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アレン・スワーツ、以下「ブレイカー」)に、出資をすることを本日発表致します。
 また、モバイル動画配信領域における新しいエンターテインメントの提供に向けて、gumiとブレイカーとの間で業務提携を前提とした協議を開始いたしました。

 

 今回の提携を通じて、今後急速に拡大することが予想されるモバイルビデオ市場に向け新しい動画エンターテインメントを提供していくことを計画しております。詳細は追って発表致します。

 

 今回の提携について、両社の代表は次のように述べております。

 

■gumi代表取締役社長 國光 宏尚
「現在、ネット動画市場で起きている動きは、モバイルオンラインゲーム業界と同様のパラダイムシフトであると考えており、ブレイカーはネット動画市場におけるリーディングカンパニーとなり得る会社だと考えております。gumiのモバイルオンラインゲームの経験とブレイカーの動画コンテンツプロデュースの経験を活かし、今までにない新しいエンターテインメントを一緒に作っていきたいと考えております。」

 

■ブレイカー代表取締役 アレン・スワーツ
「日本から世界に向けたコンテンツ企業を目指すブレイカーとしては、先達であるgumiとパートナーシップを結べるのは光栄です。今までにない新しいエンターテインメントを一緒に作っていきたいと考えております。」

 

 

◆ブレイカーについて(公式ウェブサイト http://brkr.jp)
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、Designed for Revolution、ドリームインキューベータ、Siemer Ventures、500 Start Ups、On The Lineなど、国内だけでなく世界中から出資されています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice Presidentのアレン・スワーツと、 Designed for RevolutionのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013年に創設されました。

PAGE TOP